September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

文部科学省:保健衛生と学際分野で大学届出設置制度の見直し内容を発表について考える

規制緩和の流れの中、2003年に大学設置基準が大きく改正され、その大学が授与する学位の種類・分野が変わらない学部・研究科等の設置が届出化されました。

また、学際領域については、新設学部・学科の専任教員の半数以上が既設学部等に所
属していた教員である場合も届出設置が可能となりました(「1/2ルール」と呼ばれています)

そのねらいは、「大学のリソースを活用して学部・学科の構成を柔軟に変更できるように」ということだったと思いますが、その反面問題もあるようで、見直しが入るそうです。

文科省、大学届出設置制度の見直し内容を発表…保健衛生と学際分野で検討」(リセマム)という記事から。
» read more

文部科学省:海外大学との連名学位導入へ について考える

デュアル・ディグリーやダブル・ディグリーという制度があります。
大学在学中に、他の大学で2年間ほど学び、それぞれの大学で取得した単位を読み替えることで、2大学の学位を並行して取得するというものです。

一方で、ジョイント・ディグリーという制度もあります。
こちらは、教育課程そのものを、2大学が共同で実施するもの。2大学連名の学位を取得することになります。現在、国立大の獣医学部で、いくつか見られますね。

ちょっとややこしいですが、前者は2つの学位、後者は2大学連名の1つの学位を取得するという違いがあります。

海外大との連名学位導入へ 文科省が14年度方針」(日本経済新聞:全文閲覧は要登録)という記事から。
» read more

国立大教員の退職金廃止、年俸制を導入 について考える

数か月前に、こんなエントリーを書きました。
国立大教員1万人に年俸制導入 について考える
目的は、「教員の流動性を高め、優秀な研究者を集める」となっていましたが、大学教員って、日本社会の中では流動性は高い方ではないですか?
流動性が高いと言えば良いことのように聞こえますが、別の言い方をすれば「不安定」です。

どうも、狙いと施策がマッチしていないような気がしていましたが、この方針が決まったようです。

国立大教員に年俸制 文科省、競争を導入・退職金廃止」(朝日新聞デジタル:全文閲覧は要登録)という記事から。
» read more

大学の卒業認定厳格化へ、留年増でも補助金減額せず について考える

「日本の大学は入学してしまえば、勉強しなくても卒業できる」とはよく言われること。
一方で、成績評価を厳しくして、簡単に卒業できなくすると、留年者が増え、学生数が膨れ上がり、定員超過により補助金が貰えなくなるという問題もあります。

構造的に、学生の学習が不十分であっても、押し出さざるを得ないことになっているわけですが、これを改めようという話がでているようです。

大学の卒業認定厳格化へ 留年増でも補助金減額せず」(47news)という記事から。
» read more

センター試験を廃止し2段階の到達度テストに について考える

ここのところ、次々に報道されてきた、大学入試改革の話題。

大学入試改革:段階別に評価する新共通テスト創設について考える
国公立大入試;2次の学力試験を廃止し、人物評価重視に について考える

どういえばいいのでしょうか、「筋が悪い」というか、何というか。

いちばん、しっくりと来ないのは、高校教育のことも、大学教育のことも放っておいて、入試にしか焦点があてられていないところなのですが、そのことを置いておいてもやっぱり無理があるような気がします。

センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に」(YOMIURI ONLINE)という記事から。
» read more

国立大教員1万人に年俸制導入 について考える

ここのところ、遅れ遅れの更新になってしまって、申し訳ないです。
ゆるゆる振り返っていきますので、ご容赦を。

私の転職前の職場は、年俸制でした。
でも、その期の評価で賞与は変動しましたし、特に年俸制であることを意識したことはありません。

まあ、制度がどうということより、「いくら貰えるか」が問題ですから。

国立大教員1万人に年俸制導入 文科省、15年度末までに」(日本経済新聞)という記事から。
» read more

文科省:22大学・機関に64億円の研究支援 について考える

先日、以下のようなエントリーを書きました。
10大学に100億円補助で、世界ランク入りを支援 について考える
これは、2014年度の概算要求の話でした。

こちらは、今年度の予算の話。
なんだか「お金、余ってるの?」と疑問に思えてしまうような分配の仕方です。

研究支援、22大学・機関に64億円…文科省」(YOMIURI ONLINE)という記事から。
» read more

10大学に100億円補助で、世界ランク入りを支援 について考える

私がこのブログを始めた頃からだと思っていますが、世界大学ランキングが注目されるようになってきました。

総合的なランキングというのは、どの指標を採用するのか、どのような重みづけをするのかで、大きく変わってくるので、あまり順位にこだわる意味はないと思っています。

でも、そういうのが好きは人は多いようです。

大学世界ランク入り支援、10校100億円補助」(YOMIURI ONLINE)という記事から。
» read more

非常勤講師5年で雇い止めの動き について考える

最近訪問したある国立大学で、教員数の減少がカリキュラムにも影響をしているという話がありました。
教員の退職にともなう補充ができず、非常勤も増やせないため、科目を減らしたり、直接の専門ではない先生が担当をしているそうです。
否応なく、授業内容の精選、科目の精選を行わなければいけない状態だそうです。

その大学の以前のカリキュラムは、ある意味かなり贅沢で「そんなに必要なの?」というレベルだったので、それでも十分に揃っているようには見えましたが。

大学、5年でクビ? 非常勤講師、雇い止めの動き」(朝日新聞デジタル)という記事から。
» read more
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop