November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

国際教養大:数年後めどに学年定員200人に増員、地元枠新設も について考える

秋田県の国際教養大は、新設大学としては、異例に高く評価されている大学。
大学関係者の間では開学時から注目されていましたが、初めての卒業生が就職したあたりから、一般の週刊誌などでも取り上げられるようになりました。

ただ、一気に注目が集まるとネガティブな声も出てきます
国際教養大:企業からは「使いにくい」の声も・・・について考える
また、開学をけん引した初代学長の中嶋先生がなくなられたことで、踏ん張りどころではありますね。

教養大、学年定員200人に増員へ 数年後めど、地元枠新設も」(秋田魁新報)という記事から。
» read more

神戸夙川学院大:定員割れによる財政悪化で募集停止 について考える

日本高等教育評価機構による、平成25年度の認証評価で「不適合」とされていた神戸夙川学院大。
指摘された主な理由は「財政が危機的状況にある」ということ。
財政が「不健全」ではなく、「危機的」と表現されているところに、状況の厳しさが表れていました。

神戸夙川大が新入生募集停止 財政悪化、定員割れ」(神戸新聞)という記事から。
» read more

海外誌値上がりに大学図書館は火の車 について考える

先日「アメリカの大学の教科書価格が高騰 について考える」で、教科書が高い科目の履修登録を学生が避けているといったニュースを紹介しました。

高騰しているのは教科書だけではなくて、ずっと前から、学術雑誌の値上がりが問題視されてきました。
教科書の高騰は、大学教員の収入増につながるのかもしれませんが、学術雑誌の値上がりは、教員も困りますよね。

大学図書館、火の車 海外誌値上がりに、円安追い打ち」(朝日新聞デジタル)という記事から。
» read more

学長アンケート:6割近くが入試改革に積極的 について考える

センター試験を廃止し、到達度テストの導入が検討されたり、東京大の推薦入試や京都大の特色入試の導入が予定されていたり、ここ数年で、また入試が変化していきそうです。

横並び、かつ文部科学省の意向に沿った形で、動くことが多い日本の大学ですが、各大学の学長先生はどう考えているのでしょうか。

大学入試を「改革」6割 学長アンケート 学習意欲・英語に重点」(日本経済新聞)という記事から。
» read more

長野大、公立大へ移行方針、上田市に要望書提出 について考える

高知工科大が、私立大から公立大に移行したのを嚆矢に、いくつかの公設民営型大学が、公立大へ移行しました。

私立大よりも学費が抑えられるということもあり、受験者は集まっているようです。

この流れは一息ついたところかと思っていましたが、長野大で同じような方針が出ているそうです。

長野大、公立大へ移行方針 上田市に要望書提出へ」(信濃毎日新聞)という記事から。
» read more

近畿大豊岡短大、専任教員90人不足、04年から常態化 について考える

つい先日のエントリー「文科省が改善要求:必修でbe動詞教える大学はダメなのか? について考える
ここで、「必要な教員数を揃えない方が、be動詞レベルで単位認定するよりも悪質なのに」ということを書いています。

どれぐらい悪質なのかがよく分かるニュースがありました。

近大豊岡短大、専任教員90人不足 04年から常態化」(朝日新聞デジタル)という記事から。
» read more

信州大法科大学院、2015年度から募集停止へ について考える

もう、募集停止や統合の話題が出ても、珍しくはなくなってしまった法科大学院。
文部科学省も、司法試験合格実績や学生募集状況に応じて補助金を減額するなど、整理を促しています。

国立大でも、すでに島根大が募集停止を発表しています。
島根大:国立大としては初の法科大学院募集停止へ について考える
この島根大に次いで、国立大としては2件目の募集停止が、信州大で決まりそうです。

信大法科大学院、募集停止「15年度から」 信大が内部案」(信濃毎日新聞)という記事から。
» read more

東海大旭川キャンパス閉校式「感謝祭」について考える

2012年度から募集を停止している東海大の芸術工学部。
東海大:旭川キャンパスを2012年度に募集停止 について考える

この4月からは4年生のみが在籍しているという状態になるわけですが、その4年生は4月からは札幌キャンパスで学ぶこととなり、彼らの卒業を待つことなく1年前倒しで旭川キャンパスは閉校となるそうです。

東海大旭川キャンパス、感謝の別れ」(YOMIURI ONLINE)という記事から。
» read more

近畿大医学部と付属病院、堺市に移転へ について考える

私が住んでいる地域もそうなのですが、大きな総合病院って、どうしても交通の便が悪いところに立地していることが多いですよね。
路線バス、コミュニティバスなどはあるのでしょうが、今後、どんどん高齢者の比率が高くなっていく時に、クルマじゃないとアクセスできなような場所でいいのかな?と思ったりします。

ただ、大学の都市回帰とは異なり、病院の場合は市街地よりも人が多く住むエリアにある必要はありますね。
病院があるというのは、それだけで、地域の価値が高まりますよね。

近畿大医学部と付属、堺市に移転へ…3月にも協定」(YOMIURI ONLINE)という記事から。
» read more

早慶上智に日大、私大で相次ぐ学費値上げ について考える

先日、消費税率引き上げにともなう学費値上げについて、以下のエントリーを書きました。
早稲田大・明治大・日本大など、来春学費値上げについて考える
そこで、「消費税の負担が増す分は、そのまま授業料等に転嫁せざるを得なくなる」と書いていますが、若干言葉足らずだったかもしれません。
「収入の多くのを学生からの納付金に頼っている私立大としては」という前置きが必要でしたね。

それはともかく、値上げ問題、話題は続いているようです。

早慶上智に日大も 私大で相次ぐ「学費値上げ」は妥当なのか」(NEWSポストセブン)という記事から。
» read more
<<back|<123456789>|next>>
pagetop