August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マイスター氏の「大学プロデューサーズ・ノート」新展開について考える

大学教育ブログのパイオニアであるマイスター氏の大学プロデューサーズ・ノートが、新たに早稲田塾の公式コンテンツとしてスタートを切りました。

初めて、その正体(?)も明かされています。

私自身は本人にはお会いしたことはないのですが、これまで、複数の大学関連メディアでの露出から、「ああ、この人なんだぁ」ということで、お名前や所属は存じ上げていました。

大学関連の話題で、ここまでの量と質を提供しているブログは他には見たことはありません。同じくブログを書いている身としては、「毎日、何時間かければ、これだけの記事がかけるんだ?」と不思議に思うほどです。

これまでは、おそらく大学職員を読者に想定して書かれてきたと思いますが、今後は高校生やその保護者まで読者が広がっていくことでしょう。
編集方針は変わらないということですが、表現などに微妙な変化があれば、それはそれで面白いでしょうね。
「身内に不利なことは書けない」とか、そういうことでなければ、悪いことではないでしょう。

期待しています。

「emo」に登録してみて考える

先日、ネタフルさんで紹介されていたemoに登録してみました。

ブログに書かれている内容を分析して、そのブログの性格を判断するというもの。

まだ、1日だけですが、なかなか、正確に分析できているのではないでしょうか。
» read more

「大学サバイバル日記」さんで紹介されていることについて考える

私も登録しているブログ村の大学教育ブログランキングを見ていて発見しました。
ブログ『大学サバイバル日記 大学広報担当者の本音』さんで、この「大学を考える」をご紹介いただいています。
ありがとうございます。

アルファブロガーアワードのページをご覧になって、知っていただいたようです。
一般の方だけでなく、大学関係者の方にも目に留めていただける機会が増えるというのは、うれしいですね。


» read more

アルファブロガーアワード2007のイベントに参加して考える

エントリーが遅くなってしまいました。

この「大学を考える」がノミネートされていた「アルファブロガーアワード」のイベントが12月7日に開催されました。
せっかく、ノミネートしてもらっていたので、怖いもの見たさ半分で覗いてきました。


» read more

デザインを少しリニューアル

これまで、もともとJUGEMで用意されていたテンプレートをそのまま使っていましたが、ちょっとだけデザインをカスタマイズしてみました。

と言っても、ヘッダー部分の背景画像に手を加えただけなのですが。

タイトルの横に、アイコンっぽいものを加えてみました。
反射をさせて、奥行きを感じるものになったかと思います。

ちょっとどこかで見たデザインですが、これで、この「大学を考える」も、Web2.0対応(笑)です。

大学のことを発信していく、大学が広がっていく、そんなイメージが出ればいいかなと思っています。

アルファブロガーアワードにノミネートされてしまったことについて考える

どうやら、アルファブロガーアワードとやらにノミネートされているようです。

推薦していただきましたR30さん、ありがとうございました。

大学関係のニュースクリップとしては、あのサイトや、そのサイトや、私以上に網羅的に情報をまとめている人、しっかりと自分の文章を作りこんでいる人など、多数いるなかで、なんとも気恥ずかしいですね。

転職したてで、まだ自分の仕事がなくて時間的に余裕がある時期に初めたこのブログ。
今は、さすがに忙しく、一日一エントリーをあげるのも厳しい状態です。
まあ、意地になって、過去にさかのぼっても、一日一エントリーにしていますが。

なんだかんだで、リピーターの方も多くいるようですし、このように推薦までしていただくとは、なんともありがたい話です。
励みになりますね。

まあ、投票してください、とまでは言いませんが、なんだか華やかで楽しげなテーマのブログの中に、地味なテーマのこのブログが並んでいるのは、ある意味アートです。
スタートして半年で、最後の花道になるかもしれません。
まあ、どんなものか、見てやってください。

アルファブロガーアワード
<<back|<789101112
pagetop