August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

玉川大:大学図書館、スマホに貸し出し について考える

iPadが発表されたときに、これは学習のためのデバイスになる。
本も読めるし、ノートにもなる、視聴覚教材にもなる、ネットにつないで調べることもできる…と誰しも思ったことでしょう。

いろいろな取り組みがありますが、思ったよりそのスピードは遅いと感じています。

スマホに大学図書館 玉川大が来春 学内向けに」(読売新聞)という記事から。
» read more

紙の書籍と電子書籍をセットで販売、大学図書館向け新刊ハイブリットモデル について考える

Windowsのタブレットとノートのコンバーチブルのような機種を導入して、資料や書類などは、タブレット上で見られるような環境にはなっているのですが、なかなか慣れません。

まだまだ、紙媒体の方が、頭に入ってくるというか、集中して読める旧世代の身体性です。

大学図書館向け「新刊ハイブリッドモデル」が開始、紙の書籍と電子書籍をセットで販売」(ITpro)という記事から。
» read more

山梨大:反転授業を後期全学部に拡大 について考える

以前、山梨大での反転授業に関する取り組みを取り上げましたことがあります。
反転授業で大学生が受け身脱却 について考える

工学部の先生の取り組みの話題でしたが、一定の効果が認められたということでしょう。
徐々に拡大していくようです。

山梨大「反転授業」後期全学部に拡大」(朝日新聞)という記事から。
» read more

近畿大:アマゾン ジャパンと連携協定、まずは教科書販売をAmazonで について考える

新学期の時期に大学キャンパスを訪れると見かけるのが、教科書販売の行列。
大学によっては、特設のプレハブを建てて販売してたりしますね。

実物を手に取って買うかどうかを決めるようなものではないので、もっと効率的な方法があってもいいなとは、昔から思っていました。

近畿大学/アマゾン ジャパンと学生サービス充実のための連携協定」(ICT教育ニュース)という記事から。
» read more

岡山大:情報処理の入門科目でオンライン学習と対面講義を組み合わせ について考える

以前、ある大学の数学科のを取材したときに、「私の授業は、最初から最後まで、学生からの質問に答えるだけ」という先生がいらっしゃいました。

学生は、質問ができるだけの予習をしてこないといけませんので、ある意味、究極的な反転授業です。

【岡山大学】オンライン学習と対面講義を組み合わせ、能動的な学びを促進」(PConline)という記事から。
» read more

iPad、大学での利用には力不足? について考える

私自身は、新しいデバイスにすぐに飛びつく方ではなく、今頃になって、やっとタブレットを導入しようか考え始めたところなのですが、「どういった使い方ができるかな?」と考えたりすることは好きなので、iPadが発表された段階で、大学での活用方法などを想像していました。

これまでに、何度かiPadの大学での活用について取り上げてきました。
3大学でiPadを学生に無料配布、紙の教科書は時代遅れになる?について考える
一橋大:図書館コンテンツをiPad用に電子書籍化 について考える

でも、「使えない」と評価される方もいらっしゃるようですね。

iPad、大学での利用には力不足?」(COMPUTERWORLD)という記事から。
» read more

丸善、大学向け電子図書館サービス開始 について考える

少し前に、こんなエントリーをあげました。
北海道情報大、学生にiPadを配布、4月より電子教科書を導入 について考える
これは教科書の話ですが、学生が取り扱う書籍は教科書だけではありません。
他にもいろいろな書籍や文献が、授業のために、あるいは卒業研究のために必要です。

教科書が電子化されるのであれば、次は学習や研究に必要な文献も、やはり電子化してほしいと思いますよね。

丸善、大学図書館向け電子図書館サービス開始」(MarkeZine)という記事から。
» read more

千葉大:4万7千人分の情報流出、氏名・成績などネットで閲覧可能に について考える

大学というのは、個人情報の塊のようなもの。

特に学生にとっては、成績だったり、就職活動の状況だったり、家庭の経済状況だったり、健康状態に関する情報だったり、できれば他人には見られたくないものもたくさんあります。

ただ、教員が自宅に何かを持ち帰って、そこから・・・という話は、ちょくちょく見ますよね。

学生情報流出4万人超=ネットで閲覧可能に−千葉大」(時事通信)という記事から。
» read more

近畿大が教科書販売を完全インターネット化 について考える

昨日に続いて教科書の話題です。

いち早く、紙の願書を廃止し、インターネット出願への移行を宣言した近畿大。

そして、そのこととは、直接関係はないとは思いますが、今度は、生協での教科書販売を完全にインターネット化したそうです。

全国初、近畿大学が教科書販売を完全インターネット化」(ITmedia)という記事から。
» read more

九州大:2017年までにPCルームを全廃、PC持ち込み必須に について考える

仕事とプライベート両方で、しばらく忙しい時期が続いていましたので、ブログ関連は完全にシャットダウンしていましたが、ぼちぼち再開します。
ニュースチェックは続けていましたので、休止期間中の話題も、追ってアップしていきたいと思います(できる限り)。

本日の話題は、こちらです。

「1人1台PCを配布」という大学はこれまでにもあったかと思いますが、こちらは「1人1台、大学に持って来てね、絶対」という大学です。

学生1万9000人が使う“PCルーム”を全廃する九州大 その狙いとは?」(ITmedia)という記事から。
» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop