August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

明治大:100円朝食に続き「100円軽食」を実施 について考える

東京で勤務していると、通勤時間が長いこともあって、軽く残業をして帰宅して夕食の時間が9時や10時ということは、よくあります。

ランチを少し遅らせて食べるとしても、夕方には何かお腹に入れておきたくなりますよね。
あまり空腹の時間が長いのも、健康にはよくないでしょう。

最近の大学生は、しっかりと授業に出席して、キャンパスに滞在する時間も長いと聞きますので、同じような状況の学生もいるのかもしれません。

明治大学、「100円朝食」に続き「100円軽食」を実施(財経新聞)という記事から。
 明治大学は10月26日から30日まで、駿河台キャンパスと生田キャンパスで同大の学生を対象とした「100円軽食」を実施する。
 同大は春学期の5月18日〜6月26日に「100円朝食」を実施していたが、今回は夕方の時間帯に「軽食」として提供する。前回の朝食に引き続き、予防給付活動の一環として実施するという。(後略)

大学HPでのリリースはこちら
100円朝食に続く新たな試み「100円“軽”食」 10月26日〜30日、駿河台・生田キャンパスで実施

こちらのページでは、メニューも見られます。
2015年度秋学期「100円軽食」の実施について

ボリューム感が掴めませんが、100円でパン・フルーツ・ドリンクとは、なかなか豪華ですね。

今は、大学内にコンビニやマクドナルドがあったりしますが、このメニューを揃えると、300円ぐらいにはなりますよね。
実際、そうやって夕方の時間を凌いでいる学生も多いのではないでしょうか。

それが、100円ですから、確実にニーズはありそうです。

ただ、限定50食ということで、明治大の規模を考えると、ずいぶん数を絞りましたね。
試験的なものとはいえ、この100円軽食にありつくために、直前の授業をさぼって並ぶなんてことになったら、本末転倒です(そんな学生は、いない…かな?)。

当然、学生支援のために、大学が持ち出しでやっていることなのでしょうが、このようなことを事業ベースで成立させることって、できないものでしょうかね。
企業のサンプリングなどを絡めるなど、広告のスキームしかないのかなぁ?
そんなアイデアも、学生から出てくるといいですね。
pagetop