August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NTT西日本:コンビニで大学卒業証明書発行 について考える

私は転職を経験しているので、母校から卒業証明を取り寄せた経験があります。

どうやって申請するのかは、母校のHPにアクセスして、「卒業生の方へ」といったコーナーから、探していきます。
これが、ネットが普及する以前であれば、大学に電話して、学部事務室につないでもらって、必要事項を聞いて・・・といった手順を踏んでいたのでしょうね。

それを思えば、ずいぶん楽になったものです。

でも、もっともっと手軽になってくるのかもしれません。

コンビニで大学卒業証明書発行 NTT西日本、来春から」(朝日新聞)という記事から。
 大学の卒業証明書などを全国のコンビニで受け取れるサービスを、来年4月に始めると9日、NTT西日本が発表した。すでに数校が導入を決めているという。
 当初はセブン―イレブンでスタート。サービスを導入した大学の在校生と卒業生は、インターネットで卒業証明書や成績証明書などの申請をすれば、全国の店で受け取ることができる。(後略)

便利と言えば便利なんでしょうが、その便利さを享受するタイミングがあまりないような気がします。

就職活動中の在学生が、「あ、会社に成績証明を提出しなければいけないのに、忘れてきた!」という場面では重宝するでしょうが、卒業生が転職時に卒業証明を取得するという場面では、郵送で取り寄せるぐらいのことは手間のうちに入らないのではないでしょうか。

また、各大学が設置している証明書の自動発行機のコストよりも割安とは言いますが、では大学から発行機を撤去するかというと、そうはいきませんよね。
結局、コストの上乗せになるのではないでしょうか。

むしろ、自分の成績が、簡単に引き出せてしまって、大丈夫なのだろうか?という心配の方が大きいです。

大学にとっては、コスト削減になるのかもしれませんが、このサービスを発展させれば、あるいは、他にこんなサービスと連携させれば、もっとこんなことができる!とアイデアが広がるようなものではないと思います。
pagetop