August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Tabioのランニング用5本指ソックスを試してみて考える(大学ネタではないです)

Ripreさんのキャンペーンで、スゴ足LABOさんから、靴下専門店「靴下屋」のランニング用ソックスを試す機会をいただきました(タビオのキャンペーンに参加中)。

その存在は以前から知っていましたが、それなりに、なかなかよいお値段ですので、手を出さずにいました。
現在は、ジョギングやウォーキング時には、某スポーツメーカーの5本指ソックスを使用しています。

梱包を開けてみると、まずそのカラーリングにびっくり。
Tabioショッキングピンクにブルーグリーン!!
これは、私のワードローブにはない配色です。

でも、夜間に走ったり、歩いたりする人にとっては、一番動きの激しい足元が目立つ色というのは、視認性の点でいいのかもしれませんね(ショートソックスなので、ほとんど隠れますが)

現在使っているソックスに比べると、明らかに作りが凝っています。

Tabio着用指の付け根のあたりの上面が、メッシュになっていて通気性はよさそうです。
一本一本の指も立体的に編まれているので、ソックスを履いているというより、「包まれている」という感覚です。

Tabio裏土踏まずの部分はすこし締め付けるような感じのサポート感。これは気持ちいい。

先週も週末の天候が悪かったので、なかなか試すチャンスがなかったのですが、台風も逸れてったようですので、軽く2時間ほど歩いたり走ったりしてきました。

まず、かかと部分は滑り止めが効いていて、かかとがずれることがありません。
「かかとはしっかりホールド、つま先は指を自由に」という考え方なのでしょう。
ランニングそのものに詳しくないので、これがいいのかどうかは分かりませんが、私には使いやすかったです。

ただ、通常のソックスに比べると、各指の間に生地が挟まれて、ある意味つま先部分のソックスの厚みが5倍になるわけですから、シューズをキツめに履いている人は注意が必要でしょう。

私は、もともと5本指ソックス前提でシューズを選んでいますので快適でした。




あと、今回のランニングソックスとは全く関係ないのですが、「靴下屋」さんへの要望としては、男性用に透け感のないロングホーズを是非展開してほしいと思っています(夏でもロングホーズ愛用者)。

pagetop