December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ニンテンドーDSで進研ゼミについて考える

我が家にもDSあります。
世間一般的には、一家に一台というよりは、一人に一台になってますよね。
DSに限らずゲームというのは、そもそも画面に集中するので、学習に効果的なのは身を持って感じます。

ベネッセ:ニンテンドーDSで「進研ゼミ」 来年1月から』(毎日.jp)について考える。
 ベネッセコーポレーションは22日、家庭用携帯ゲーム機、ニンテンドーDSを使った次世代型カリキュラム「得点力学習DS」、ウェブサイト「進研ゼミ中学講座+i」を来年1月から始めると発表した。DSは学年別、5教科計18種類のソフトを同時に発売する。携帯端末を使うと移動時間が有効に使えるうえ、集中しやすいというデータもあることから、同社では効率的な学習ができると期待している。

 英単語や重要な用語の暗記、テスト形式での繰り返し学習などで、解答を書き込むと、答え合わせができ、次々に問題を解いていける。専用のタッチペンで「手書き」入力できるため記述式テストが可能なことや、同社調べでDSの中学生の普及率が8割を超えたことも導入の決め手になった。


ポイントは、実際の映像やアニメなどの動画と組み合わされることと、あとはタッチペンによる文字認識でしょうね。
正直言って、あまり作り込んだ教材でなくても、面白い授業・質の高い授業のビデオを上の画面で流しながら、レジュメや演習問題を下の画面に書き込んでいけば、それだけで充分な学習になりそうな気がします。

DSの開発者は、ここまで学習トレーニングに使われることを想定していたんでしょうかね。タッチペンという技術は随分前からある技術だと思いますが、それを完全に活かしきった技術と発想に感服します。
マイクロソフトがタブレットPCを普及させきれない状況で、お見事ですね。

それにしても、同社社長のコメント「DSは、移動中など“すきま”の時間を有効に活用できる」とあるが、中学生の移動手段は自転車ではないのでしょうか? DSやってる状況ではないと思うのだが・・・。
その感覚は、私が田舎育ちだから?

【ゲームと学習関連書籍】
0歳からの「育脳ゲーム」
ニンテンドーDSが売れる理由
テレビゲーム教育論

pagetop